小顔施術の申込は簡単【プロの施術を受けることでさらなる効果】

初心者向けのプチ整形

看護師

やり直しできる整形の良さ

顔が小さい方の特徴は、なによりまず等身が高いことと顔の輪郭がほっそりしている点にあります。その代表的な姿といえば、ファッションショーのモデルのような体型です。彼らはおおむね縦に長いスタイルのため、その分顔も小さく見えます。しかし一般的な方がそれを目指そうとしても、身長やスタイルの土台が違うので実現はほぼ不可能というしかありません。しかしまったく小顔になる方法がないわけでもなく、やり方次第では十分今のままのスタイルで顔を小さくみせることはできます。たとえばエラのラインを華奢にみせることで、顔を小さくすることは可能です。世間には意外とエラが発達している方が多く、それが顔を大きくみられてしまうひとつの要因となっています。ここを細くするには、エラの部分の骨を削るかあるいはそこについている脂肪や筋肉の量を減らすかしかありません。そこさえ改善すれば、小柄な体型や普通体型の方でも十分小顔になることはできます。特に脂肪や筋肉を減らす場合、注射を打つだけで簡単に実現することができるのでおすすめです。ちなみに注射は美容整形で打ってもらうことができるので、手軽に小顔の効果を実現したい方はまずそれを利用して顔を小さくしてみましょう。注射を使った施術はいわゆるプチ整形といわれるもので、メスで切開したり縫合糸で縫ったりしないので手軽に施術が受けられます。また施術は日帰りで受けることができ、帰宅の際はメイクをして帰ることも可能です。その上でダウンタイムの期間や症状も少なくてすむため、早めに社会復帰することも不可能ではありません。そんな小顔向けのプチ整形の中にはBNLS注射とボトックス注射があり、いずれも施術の手軽さの割に効果が高いことで有名な施術方法です。このうちのボトックス注射は、施術の効果が出ることが早いことに加えて継続期間が最長で半年ほどと限定的となっています。それゆえ小顔の施術を始めて受ける初心者にも最適です。なぜならこの方法なら、施術の結果をみて気に入らなければやり直しがきくからです。エラに打つボトックスは、一度や二度打ったぐらいでは固定しません。この特性を活かせば、小顔の施術を受ける際のお試し用としておおいに使えるはずです。本格的な整形手術はとかく後戻りができない物が多く、施術後の結果をみて後悔する方も少なくありません。こんなことにならないためにも、やり直しがきく方法で小顔効果を試してみることが大切といえます。これが初心者ならなおのこと、リスクを最大限に減らした方法で小顔の整形を受けるようにするべきです。