小顔施術の申込は簡単【プロの施術を受けることでさらなる効果】

理想のフェイスライン

美容整形を行うことで理想のフェイスラインを作り上げることができます。骨格が問題の場合は骨を削る必要がありますが、筋肉の張りが原因の場合はボトックスで解消させることが可能です。小顔になれば全体のスタイルも良く見えるでしょう。

看護師

初心者向けのプチ整形

小顔は顔のラインが細いことが条件になるので、エラの骨を削ったり脂肪や筋肉を減らすことで実現可能です。とはいえ本格的な整形は初心者にはハードルが高いので、やり直しのきくボトックスから試してみるようにしましょう。

鏡を見る人

整形について

小顔になりたい、綺麗になりたいという感情は女性にとって当たり前の感情です。この願いを叶えるために、多くのクリニックでは、丁寧なカウンセリングやアフターケアによって一人一人の理想のフェイスラインに近付けてくれます。

女性

切らずにきれいな仕上がり

小顔になりたい場合、切らずに施術が行える脂肪溶解注射がおすすめです。また、脂肪注射後には、施術後マッサージや有酸素運動を行うと効率よく効果を実感することができます。しかし、小顔を維持するために食べ過ぎには注意が必要です。

自分に合った方法を選ぶ

女性

特徴があります

顔の大きさを気にする人はとても多く、コンプレックスに感じている人は写真を撮るときなど誰かの隣に並ぶことすら気が進まないと感じてしまいます。小顔にする方法にも色々種類があり、原因によって適した方法が違うため、自分の顔がどのようなタイプなのかを知る事が大切です。脂肪が多かったりむくみだったりが原因となっている場合には、ダイエットやマッサージなどといった方法が効果的です。日ごろのセルフケアで頑張るのも良いですし、エステなどでプロの施術を受けることでさらなる効果を実感できることもあるでしょう。原因が筋肉の張りや骨が出ていることである場合には、美容外科で相談してみるほうが改善策を見つけられるのではないでしょうか。美容外科で行われる小顔矯正は主にボトックスエラの注射か骨を削る手術が行われています。筋肉が過度に発達することによる場合は、筋肉を小さくする作用のあるボトックスエラを注射することで、徐々に効果を感じることが出来ます。ただし、この方法の効果は数か月程度であるため、長期にわたって同じ効果を得たいのであれば繰り返し施術を受ける必要があります。骨自体が出ている場合には骨を削る必要があり、その際には口の中から切開をして出ている部分の骨を削って小さくしていきます。根本の原因を解消してしまうため、一度手術をすればその部分は半永久的にそのままでいることが出来ます。えらが張っている女性は、自分の顔の形や大きさについてコンプレックスを持っている場合が多いのではないでしょうか。実際にえらが張っている人は太ったら太ったで顔全体がより大きく見えてしまいますし、痩せたら痩せたで輪郭がより強調して見えてしまいがちです。ダイエットやマッサージで変えられることではないため、改善して小顔にしたいのであれば美容外科を受診してみるのが近道です。筋肉が張っているのが原因の場合には、ボトックス注射をえらの筋肉に注射することによって、筋肉を小さくして輪郭を変えて小顔にしていく事が出来ます。この効果は数か月程度しか持ちませんが、注射後数日してから少しずつ筋肉が小さくなっていくため、いかにも美容整形をしたというように見られたくない人には向いています。費用も数万円程度であるため、最初の一歩として試してみるのにも良いでしょう。骨自体が張ってしまっているときにはボトックス注射では効果を感じることは出来ないので、骨を削る手術の方が適しています。この場合は施術にも入院が必要ですし、費用も高額であるためそれなりの覚悟と準備が必要になります。ですが、ボトックス注射と異なり根本的に問題部分をなくしてしまうため、効果はずっと続くことになります。